TOP > 利用規約

利用規約

「侍ーアルモデル」(以下「本商品サービス」という)は、甲冑工房おがわ(以下「当社」という)が運営する甲冑に関する製品及び商品サービスです。本商品サービスのご利用につきましては本規約の全ての項目に同意したものとします。

第1条 商品サービスの利用・提供

登録された会員(以下会員)は、本商品サービスの利用規約に従って全ての商品サービスを利用することができます。
当社は、事前の通知無しに会員に提供する商品サービス内容を自由に追加・変更・停止することができるものとし、会員はこれを承諾するものとします。

第2条 利用料金

当商品サービスご利用には、当社が別途料金表に定めた料金が発生いたします。
会員から当社に支払われた本商品サービスに関する一切の料金等は、原則としていかなる場合でも返還しないものとします。 

第3条 利用料金の支払い

会員は当社が定める支払い方法において、支払い期日までに該当する利用料金を遅延無く支払うものとします。 会員が当社に対して支払う利用料には、別途消費税が加算されるものとします。
会員における利用料金の未払い・支払いの遅延等があった場合、各種商品サービスの利用停止・契約解除・損害賠償の請求等必要な措置をとることができるものとします。

第4条 IDおよびパスワードの管理

当社が会員に対して発行したIDおよびパスワードを、会員は適正に管理し、発行されたIDのみでログインするものとする。
会員は、同社員、第三者間に関わらずIDの貸与ならびに譲渡を行わせないものとする。
IDおよびパスワードが第三者に利用された事に起因する損害に対し、当社は一切の責任を負わないものとする。

第5条 商品サービス利用の申込・契約及びその更新

会員は当規約を承諾の上、当社が定める申込方法において本商品サービス使用の申込を行うものとします。
当社が会員からの申込を承諾した時点で、会員と当社において本商品サービス利用の契約を締結するものとします。
会員から解約の届出がない場合には、当社は同会員において本商品サービスを継続契約できるものとします。

第6条 商品サービス利用の解約

会員は本商品サービスの定める手続きに基づき本商品サービスの解約を行えるものとします。解約後、本商品サービスは会員のデータ及び登録情報を削除できるものとし、削除により会員が損害を被ったとしても、当社は一切その責任を負わないものとします。当社は解約後の会員情報や会員が保有する情報等につきましては一切関与しないものとします。
契約期間中に当社と会員との間に生じた料金その他の債権は、本条及び第9条の規定によって、解約されても、消滅いたしません。

第7条 損害賠償等

会員が本商品サービスを使用して製作したデータ等につきましては、あらゆる法的責任・損害賠償および訴訟費用について会員自身が全責任を有するものとします。 
会員が本規約に反した行為、または不正・違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は会員に対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。

第8条 免責事項

当社は、本商品サービスの内容および会員が本商品サービスを利用して得た情報等につきましては、その安全性等はいかなる保証も行わないものとします。
システムやサーバのダウン、通信回線等の不具合、その他第10条で定める原因で発生した、ファイル破損やデータ損失等の会員への損害につきましては、当社の故意または重過失によらない場合には原則としていかなる責任も負わないものとします。民法第3編第5章の規定による不法行為に基づく損害賠償責任についても同様とします。
当社の債務不履行責任は、当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。なお、会員との本規約に基づく当社の商品サービスのご利用に関する契約が消費者契約法に定める消費者契約に該当する場合、上記の免責は適用されないものとし、当社は、当社の故意・重過失に起因する場合を除き、通常生じうる損害の範囲内で、かつ、商品サービス利用料1か月相当額を上限として損害賠償責任を負うものとします。

第9条 禁止事項

会員は以下に定める禁止事項を本商品サービスにおいて行うことはできません。また、会員が以下に定める禁止事項を行った場合、当社は会員への事前通知を行うことなく各種商品サービスの利用停止・契約解除・損害賠償の請求等必要な措置をとることができるものとします。 
本商品サービスの利用において、当社へ虚偽の情報を提供した場合 
本商品サービスの利用において発生する料金の未払い・支払いの遅延等があった場合
第三者または当社の知的財産権(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権、工業所有権等)及びその他の権利を侵害する行為また侵害するおそれのある行為 
第三者または当社の財産、信用、プライバシーを侵害する行為または侵害するおそれのある行為 
法令に違反する行為や犯罪的行為、若しくはそのおそれのある行為やそれを幇助する行為 
サーバや当社のコンピュータに不正にアクセスする行為 
本商品サービスや当社が提供する他商品サービスの運営を妨げる行為、または当社の信用・名誉等を毀損する行為 
その他当社が不適切であると判断する行為 

第10条 商品サービスの停止・中止

当社は会員への事前の通知を行わずに本商品サービスの内容の変更または停止もしくは中止をすることがあります。この場合、当社が合理的と判断する手段を通じて発表するものとします。 
当社は下記に該当する場合には、会員に事前に通知することなく本商品サービスを中断または中止する場合があります。また会員は以下の事由により本商品サービスの提供の遅延または中断・中止が発生したとしても、これに起因する会員または第三者へ発生した損害について一切の責任を負わないものとします。
サーバやシステムの保守、点検、修理、変更を定期的にまたは緊急に行う場合 
ハードウェアやデータの破損などにより本商品サービスの提供ができなくなった場合 
火災、地震、噴火、洪水、津波などの天災により本商品サービスの提供ができなくなった場合 
戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等その他不測の事態により本商品サービスの提供ができなくなった場合
法令による規制、司法命令等が適用された場合 
その他運用上・技術上の利用で当社が本商品サービスの一時的な中断を必要と判断した場合 

第11条 個人情報等の保護及び法令遵守

当社は、会員から得た個人情報等を原則として会員本人以外の者に開示・提供せず、本商品サービスの提供のために必要な範囲を超えて利用いたしません。
当社は、法律・法令の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、当該法律・法令及び令状に定める範囲で前項の守秘義務を負わないものとします。 
当社は、警察官、検察官、検察事務官、国税職員、麻薬取締官、弁護士会、裁判所等の法律上照会権限を有する者から照会を受けた場合、緊急避難または正当防衛に該当すると当社が判断する場合は、法律・法令に基づき必要と認められる範囲内で個人情報等の照会に応じることができます。 
当社は、サーバの不具合やその他のトラブル等に対処するため、会員が保有する情報(サーバ内会員用ディレクトリのデータ)を複写することができるものとします。 

第12条 本規約の変更

本商品サービスはユーザーの了承を得ることなく、本規約を随時変更・改訂することができることとします。本規約の変更については、本商品サービス上に表示した時点で、ユーザーが了承したものとみなします。

第13条 準拠法および管轄

本規約に関する準拠法は、すべて日本国の法令が適用されるものとします。
本規約の解釈を巡って疑義が生じた場合、当社は合理的な範囲でその解釈を決定できるものとします。
本規約に関するすべての紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。 

付則
2013年10月25日 制定・施行

ページのトップへ戻る
Copyright © 2013- 侍-アルモデル All Rights Reserved.