当世具足とは、戦国時代の甲冑の総称です。
甲冑は古くは大和(奈良)、山城(京都)から起こり、戦国時代には武将の心得として自ら修理し、関ヶ原の合戦の時には家康さえもそれを行ったという。

その後は、各地の大名が御抱えの甲冑師を持つようになり、次々と特徴ある甲冑が制作されるようになっていった。
歴史ロマンあふれる甲冑を、皆さんの手にお届けできることを心からうれしく思います。
甲冑師 熱田伸道 監修 

活動について

主な活動内容

◎ 甲冑の制作、修理、調査、研究、保存と助言
◎ 日本甲冑武者隊
◎ 歴史と甲冑に関するセミナーと体験イベント
◎ 大人・子供甲冑制作体験教室
◎ 全国で活動する甲冑師の意見交換

詳しい活動はこちらをご覧ください → 甲冑師 熱田伸道の活動

基本情報

名 称 甲冑工房おがわ
代 表 小川 伸夫
住 所 愛知県名古屋市熱田区一番二丁目45-4 〒456-0053
連絡先 TEL.052-653-7347 FAX.052-653-7346
メール ogawa@j-armor.com

営業カレンダー

アクセス

トップへ戻る

ページのトップへ戻る
Copyright © 2013- 侍-アルモデル All Rights Reserved.